MENU

アジーのクラミジアへの効果について

 

ジスロマック・ジェネリック「アジー」は、クラミジア感染症に効果があるお薬です。
アジーの有効成分は、ジスロマックと同じアジスロマイシン。
アジスロマイシンは、さまざまな感染症に対して用いられる成分であり、
クラミジアに対しても効き目があります。

 

予防効果はあるの?

 

クラミジアは性行為によって感染する病気です。
行為前に、あらかじめアジーを飲んでおけば、
感染を防げるのでしょうか。

 

残念ながら、アジーにはそのような予防効果はありません。
予防のために何度も服用していると、
耐性菌ができてしまう恐れもあるので、かえって逆効果とさえいえます。

 

コンドームをつける、不特定多数の異性との交渉を避ける、といったことが
最大の予防になります。

 

完治までの期間

 

アジーを飲んでからクラミジアが完全に治るまで、
どれくらいの期間がかかるのでしょうか。

 

一般的には、完治までの期間は約1カ月間が目安とされています。
もちろん、症状の度合いによって個人差はあります。
軽症であれば、1週間くらいで治ることもあります。

 

効かない場合

 

アジーを飲んでも効かないと訴える人もいます。
さきほど言いましたように、治るまでの期間は個人差があるので、
飲んですぐに効果がでるとは限りません。
高価については、ある程度の期間をあけて測定すべきでしょう。

 

自己判断で薬を増量すると、耐性菌ができてしまう恐れもあるので
やめましょう。

 

また、そもそもクラミジア以外の病気にかかっている可能性もありえます。

 

アジーを飲んでも効かない場合は、専門医の診察を受けましょう。


正しい飲み方

 

アジーは感染症の種類によって飲む方が異なります。

 

クラミジアの場合は、1,000mgを1回のみ服用します。
何日間も飲む必要はありません。
1回だけでOKです。
(ただし、下痢などの副作用が強く出る場合は、
500mgを1日1回で3日間飲むことも可とされています。)

 

また、お酒と一緒に飲むのはやめましょう。
他のどのお薬にもいえることですが、
効果を弱めたり、あるいは副作用が強くなる恐れがありますので。

アジーの副作用

 

アジーは副作用がそこまで強くない薬です。
とはいえ、あくまで抗生物質なので、人によっては
下痢や吐き気といった症状がでることがあります。

 

アジーの副作用については以下の記事を参考にしてください。

 

>>アジー副作用