MENU

アジーの歯周病への効果は?正しい飲み方は?

 

この記事では、アジーの歯周病への効果と正しい服用の仕方を紹介いたします。

 

歯周病の原因とは

 

まず、アジーの効果をお話しする前に
歯周病の原因とメカニズムについて簡単に説明します。

 

通常私たちの口の中には、多くの細菌が存在しているのですが、
その数は数百種類とも言われています。

 

そんな数百種類の細菌は、普段の生活の中では
何も問題は無いと言われているのですが、
不十分なブラッシングで歯垢や歯石がしっかりと除去できていない場合に、
細菌と結びつき虫歯や歯周病といった症状を引き起こすのです。

 

そして、一度増え始めた細菌の繁殖力はすさまじく、
その中でも歯周病を引き起こす細菌の増殖がすごいという事が解明されているのです。

 

では歯周病を改善するにはどのようにすると良いのかというと、
歯周病菌を減らすもしくは殺してしまうと良いという事になりますよね。

 

 

アジーの効果と正しい飲み方

 

クラミジア感染等の細菌感染に効果のあるアジーですので、
歯周病改善には特に大きな効果を発揮してくれる薬なのです。

 

というのも、抗生剤であり、
歯周病菌を服用中は殺菌してくれますので、歯周病の改善に効果的なのです。

 

しかし、薬なのでしっかりと用法用量を守らなければ
副作用などの被害が出る可能性がありますので正しく利用する必要があります。

 

まず、気をつけなければならないのは、改善したい症状によって服用量が変わるという点です。

 

歯周病を改善するための適正量は、1日1回500r(2錠)の3日間。

 

若しくは1日250r(1錠)の6日間で使用するのですが、短期間で効果は表れます。

 

薬は、何でもですが、決まった量以上は服用しないようにしましょう。

 

良く聞くのが、早く治すために倍ほどの薬を服用するという方がいらっしゃいます。

 

これは、重篤な副作用が起こる可能性がありますので絶対にしないようにしましょう。

 

また、歯周病菌も細菌です。

 

ニュースなどで耐性菌という物を耳にするようになってきましたが、
途中で服用する事を止めてしまうと、口の中に残った歯周病菌の中から、
アジーに対して耐性を持った個体が出てくる可能性があります。

 

口の中の歯周病菌が耐性を持ってしまうと、
次回からアジーの効果が発揮されなくなってしまう為、
しっかりと最後まで服用する様にしましょう。